FC2ブログ

物語の役割

物語の役割 (ちくまプリマー新書 53) 物語の役割 (ちくまプリマー新書 53)
小川 洋子 (2007/02)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


小川洋子さんが、物語を作ることについて、芸術大学などで講演なさった内容をまとめたもの。

物語ほどのうっとり感はないものの、

ああ、こういう人がこういう気持ちで書いているんだなっていうのは、
作品からも伝わってきてるわ~って、納得できる作品。

世界に対して謙虚であるこの人の姿勢は、私は本当に好きだな~

って改めて感じました。

これは、久々に買おうかなと思った一冊。

「お互いほんとうに現実を生きていくのはいろいろたいへんな、困難なことだけれども、とにかく僕はここにいるからね」

「私もここにいるからね」

といって、声なき声で目配せを交わすような作品を書きたい。


                  (物語の役割・・・P51)

そう、そういう雑貨屋さんに、私はなりたい。

って思う一説でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

◇乙女屋◇

Author:◇乙女屋◇
お人形遊びをテーマに、美しくロマンチックな世界を愛するセレクトSHOPを運営しています。ぜひ、遊びに来てください♪
実店舗もあります♪

ここをクリック!

ブログランキングに参加してます♪
下のバナーをクリックしていただくと、とても嬉しいです!
お手間かけますがよろしくお願いいたします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク