スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜なので・・・

今晩は妙に切なくて、眠れないので、これを読んでます。

シュガータイム シュガータイム
小川 洋子 (1991/02)
中央公論社

この商品の詳細を見る


「(ああ、最後の春が始まる)と、不意に私は強く思った。
どうして最後なのか、何の最後なのか、はっきりと意識していたわけではなかった。
ただその時、最後という言葉がとても大切なもののように思えてしかたがなかった。
ずっと時間がたってから思い出す時、あまりに愛しくて泣いてしまいそうになるような、そんな大切な春の予感がよぎったのだった。」
                  (小川洋子「シュガータイム 24P)


割と初期のほうの部類に入るでしょう、この作品。
この部分が、あまりに素敵で、好みすぎて、ここばかり何度も読んでしまいました。

この感覚・・・・なんですよねぇ・・・

あまりに愛しくて泣いてしまいそう。

とても素敵な素敵なものを見たとき
泣いてしまいそうになります・・・・・

というメールをいただいたことがありました。

そういう感覚なんですよねぇ・・・

私もわかります。


私、お友達なんていらないんです。
どうして、みんな、すぐにお友達、とかいうんでしょうか。
私、ぜんぜんいりません。

ただ、愛しくて泣いてしまいそう・・・

そういう感覚を分かってくれる人と、時々、ああ、素敵なものを見つけたから、あの人にも教えてあげたいなって思うような気持ち、
そういうのは、大事にしたいとは思う。

人と人との関係なんて、それくらいでいいんじゃないかと思う。


人間関係のスタンダードが、わかりません。
スポンサーサイト
プロフィール

◇乙女屋◇

Author:◇乙女屋◇
お人形遊びをテーマに、美しくロマンチックな世界を愛するセレクトSHOPを運営しています。ぜひ、遊びに来てください♪
実店舗もあります♪

ここをクリック!

ブログランキングに参加してます♪
下のバナーをクリックしていただくと、とても嬉しいです!
お手間かけますがよろしくお願いいたします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。